【京都】【パワスポ】インスタ映えなお寺♡八阪庚申堂に行ってきました

スポンサーリンク

京都東山にあるフォトジェニックなお寺?

京都東山付近にカラフルなフォトジェニックなお寺があるのをご存じでしょうか。女性を中心に人気を集めているとのうわさを聞きつけ、さっそく行ってきました。
阪急「河原町」駅から「八坂の塔」を目指して歩くと10分ちょっとで着きます。行くまでの道のりも京都らしくて趣がありますね〜。

「八坂庚申堂」のくくり猿

「八坂庚申堂」の正式名称は大黒山延命院金剛寺と言うそうです。「神社」ではなく「お寺」ですが、願いが叶うパワースポットとしても有名とのこと。八坂庚申堂がなぜフォトジェニックなのかといいますと、境内のいたるところに奉納されている「くくり猿」があるからなんです。このお猿さんのお守りがカラフルな布地でつくられていて、境内を鮮やかに彩っております。
このくくり猿ですが、手足をくくられています。その理由は欲望のままに生きるお猿さんを動けない姿にすることで、人間が欲に走らぬよう戒めているとのこと。本来の願いを叶えるために必要のない欲望を捨て、心をコントロールして願いを叶えましょう、ということなんですね。
このくくり猿に願いを込めて欲を1つ我慢すると、願いを叶えてくれると言われています。1体500円とのことですが、ひとつひとつ手作りされていて、平日は100個、週末は300個の限定販売とのこと。

皆さまの願いことがぎっしり刻まれたカラフルなくくり猿のお守りの中にいらっしゃいますね。

「八坂庚申堂」のインスタ映えスポット

境内はそれほど広くありませんが、多くの女性&カップルでにぎわっておりました。境内のいたるところにくくり猿さんが奉納されているので、どこで写真を撮っても映えます!くくり猿さんには願い事が書かれており、眺めているだけで幸せな気持ちになれます。開運招福が効果あると「見ざる、言わざる、聞かざる」の三猿のお守りもありました。

浴衣を着て写真を撮るのも、和風な布地同士がとっても合うのでおすすめです。周辺には多くの浴衣レンタル屋さんがあるので、比較的安価で着付けもしてもらえますよ。見てるだけで華やかですね〜。

「八坂庚申堂」までのアクセス

「八坂庚申堂」のアクセス情報は以下のとおりです。

営業期間/拝観時間 9:00~17:00
所在地 〒605-0828 
京都府京都市東山区金園町390-1
交通アクセス(1)JR京都線「京都」駅から市バス「清水道」より 徒歩約5分
(2)阪急「河原町駅」から徒歩15分程度
(3)京阪「祇園四条」駅より徒歩20分程度

とっても可愛らしいお寺だったので、お近くに行かれた際には、ぜひ行ってみてください。


ここまで読んでくださりありがとうございます~!
ではでは~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました