【プログラミング学習】ウェブカツ!!初心者がWEBサービス部に入って最初の疑問(?)

スポンサーリンク

はじめに(自己紹介含みます)

はじめまして、yuhです。プログラミング初心者のアラサーOLです。IT企業を転職し、今はとある会社の社内SEをしています。私は何度かプログラミングスキル習得の為にトライした過去があるのですが、挫折してしまいました。そんな途中でやめてしまったプログラミング学習を再開した理由は、「場所や時間にとらわれずに自由に仕事がしたい」と「もっと稼ぎたいな〜」という気持ちです。ちなみに、プログラミングは初心者レベルです。🐤

※このブログは、オンラインプログラミング学習サービス「ウェブカツ‼︎」の進捗報告用のブログです。ちなみにアフェリエイト記事ではありませんので、気軽にお読みください。

前回までのお話はこちらです。🐻

さて、ウェブカツでのプログラミング学習ですが、
1.5か月経ったので、今の進捗状況を書きたいと思います!

プログラミング学習:進捗状況

毎日帰宅してから2時間以上は実施するようにしています。

この半月でやったこと(インプット編)

動画学習WEBサービス部1周目のLESSON1~22まで進みました。視聴→新規コードの部分を写経→処理確認で一通り理解できたら次に進んでます。理解するために、1つの動画を3回以上は見ることになっています。WEBサービス部以前の動画より、内容が濃い(コードの量も多くなる)ので時間がかかっています。

この半月でやったこと(アウトプット編)

アウトプットといっていいのかわかりませんが、簡単なホームページを1から作成できるようになっていました。HTML,CSS,PHP,Jqueryを使用しています。よくわからないところはGoogle先生に聞きながら進めましたが、1.5ヶ月前の自分は、ネット検索しても1から作成できるレベルでは無かったです。

WEBサービス部をやってみて最初の疑問(?)

デバッグってどうやって出すのか?

WEBサービス部に入ると単にコードを見ているだけでは理解できない箇所が頻出します。そんな時には、登場する変数くんたちの中身をデバッグしてあげるとわかりやすかったです。ですが、最初はデバッグってどうやる?て所からでした笑

以下のように書くことでデバッグできました。

//デバッグログ関数 
function debug($str){ 
error_log('デバッグ:'.$str);
} 

//デバッグ出力 
debug('商品IDくん:'.$_product_id()); 
debug('セッション変数くん:'.print_r($_SESSION,true));

error_log関数はphp.iniファイルの「error_log」に設定された出力先にログを出してくれる関数です。「デバッグ:」の文字列をつけてわかりやすくするデバッグログ関数を作っといてあげます。そしてデバッグしたい箇所でデバッグ出力の処理を記述します。文字列の後に変数名を書いて、何を出力しているのか、わかるようにしてあげます。

ここで「.print_r($_変数名,true));」の書き方ってなに?となりました。これは配列の変数を表示する場合に使います。error_logに配列の中身を表示するにはprint_rを使わないとうまく出ません。引数のtrueは、文字列で情報を返すようにしています。error_logの出力先に返しているんですね。ふむふむ。

こんな感じでデバックを出して、各処理の中で何が行われているのか把握することで少しずつ理解度を高めています。

プログラミングで稼ぎたい方におすすめのウェブカツはこちらです。
参考:女性割引のあるプログラミング学習スクールウェブカツ!!のURLはこちら

ウェブカツhttps://webukatu.com/

おまけ:まだまだ奮闘中

WEBサービス部に入ってこんなの自分で作れるようになる日は来るのだろうか・・?という不安はありますが、はやくアウトプット制作に取りかかれるように日々黙々とPCに向かっております。

だらだら長い期間かけて続けるメリットって無さそうなので、やる気出して特別な用事のない日は、平日4時間休日6時間くらいやっていきたいです。

ここまで読んでくださりありがとうございます!
また進捗報告をしていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました